輸入住宅や注文住宅の参考になる!建てて築3年の人の話

輸入住宅であれ、注文住宅であれ、家を建てる場合、「既に輸入住宅や注文住宅で一戸建てマイホームを建てて築3年が経過した人」から話を聞くのがいいでしょう。「家は3回建てないと、理想の家が実現しない」なんてことも言いますよね。しかし実際問題として、よっぽどのお金持ちじゃなければ、一戸建て住宅を3回も建てるなんて無理な話です。もしできたとしても、2回が限界でしょう。

そしてだからこそ、「既に輸入住宅や注文住宅で一戸建てマイホームを建てた人」に話を聞くのです。輸入住宅や注文住宅でマイホームを建てても、不満なところは何箇所か出てくるものです。そして「もしも次にマイホームを建てるのならば」というお題に対する回答だって、続々と出てきたりするものです。ですからこそ、意見を聞かせてもらうのです。

ただ、輸入住宅や注文住宅でマイホームを建てたばかりの人は避けましょう。一戸建てマイホームを新築したら、大抵は1年以内に友人をご招待しますよね。マイホーム建設を検討しているのでしたら、その際はぜひともお邪魔して話を聞くべきなのですが、しかし家を新築したばかりの人からは「ここをこうすれば良かった」という意見はなかなか出てこないものです。なぜなら、まだよくわからないからです。

輸入住宅などの一戸建て住宅は、そこでの生活を始めてみてからせめて1年は経たないと、よくわからないものでしょう。春夏秋冬4つの季節を新居で経験してみないと、新しい家の状態は各季節でどのようなものだったかということも言えませんし。

それにある程度生活が落ち着いてからでないと、収納や設備についてもその使い勝手については、的確に判断できなかったりするのですよね。真新しいものはすべて良く思えてしまうものですが、(特に輸入住宅のようにおしゃれな場合は強く思いがちです)しかし使い始めて3ヶ月もすれば客観的に判断できるようになってくるのですよね。

そしてだからこそ、マイホームを建てる際には、輸入住宅や注文住宅を建てて3年ぐらいが経過した人からの意見が参考になるのです。生活もすっかり落ち着いて、そして「次にもし家を建てるなら」と、考える余地がたまには出てきたりする頃ですからね。話を聞かせてもらって、自分たちのマイホームに生かすことができれば幸いでしょう。

PR|ショッピングカート|サプリメント|心の童話|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|お小遣いNET|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|童話|お家の見直ししま専科|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|貯蓄|