輸入住宅って素敵ですよね。でも…

輸入住宅って綺麗ですし、昔絵本で読んだお城のような感じで憧れる方も多いと思います。私もその一人でした。ですが!大人になって色々と調べてみたり住宅展示場に行ってみて、これは住むのにちょっと不便かもしれないぞ…と思いました。

友人夫婦がヨーロピアン住宅を建てる事になって、その詳細を聞いて値段もさる事ながら施工会社さんの余りにもザックリしすぎた工期などに驚かされました。勿論、吹き抜けや螺旋階段に白を基調とした壁に暖炉…完成してから見てみると本当に絵本で見たようで素敵でキッチンはドイツ製の食器洗浄機にIHが付いていたりして最新技術も入れてあるのですが…それが落とし穴。

友人に聞いた所、これらの輸入品や家を建てる時に使っている輸入した部品がある為に故障した時や何か壊れた時に、日本で扱っていない物が多いため部品を輸入してから修理という事らしいですが、その輸入に時間が掛かってしまい修理するまで何週間も掛かったりして大変だと友人が言っていました。こうした事を聞いてしまうと大人として現実を見て考えると日本の施工会社で建てるのが一番良いのかな…と思いました。

PR|刈谷市で建てる輸入住宅|