注文住宅はキッチン収納もこだわれるから…

私は、豊田市で注文住宅で一戸建て住宅を建てる予定です。

注文住宅を建てる場合、キッチンは収納に至るまでこだわれます。ですからこそ、つけて欲しいのはパントリーです。パントリーがあればとても便利に台所仕事ができますから。

しかし他にもあるのです。キッチン周りに収納をつけることです。そしてそれらの収納には「扉」をつけておくことをオススメします。キッチン周りの収納をむきだしの棚収納にする人もいますよね。確かに調理をしている時は、扉もなにもない棚だけの収納の方が便利ですよ。だって取りたいものをすぐにひょいっと取ることができますからね。

しかしちょっと考えてみてもわかるように、キッチンに立って調理をしていない時の時間の方が多いものです。ですからこそキッチンの棚収納には、「扉」があった方がいいのです。なぜなら、扉があれば埃の侵入を防ぐことができますからね。

「キッチンなんて埃が立たないでしょう」なんて思っていたら大間違いです。キッチンでもいつの間にか埃がかぶっているのですから。キッチンのみ独立しているタイプの間取りの家でもそうですよ。どういうわけなのかどうしてなのか、埃はいつのまにかついていますから。

そしてだからこそ、キッチン周りの収納には「扉」が必要なんですよ。扉を閉めておくだけで、埃の侵入を随分と防ぐことができますからね。ダイニングキッチンタイプの間取りの家ならば、なおのことキッチン周りの収納に「扉」は重要ですから。ロールブラインドでもいいでしょう。埃の侵入をガードできるものがあるかないかで大きく変わってきますので。