新築住宅」カテゴリーアーカイブ

欲しい新築住宅の方向性とは

多くの新築住宅というのが世の中には存在しているわけですが方向性としては二つあると言えるでしょう。一つは建売というものであり既に建っているものを購入するという形になるものと注文住宅のような形で一点物の住宅をつくるということがあるわけです。コスト的なことを言いますと当然建売の方が特に交渉する必要性もありませんし、細い設計などに関してこだわりを見せることもないので安く済ませる事ができるということになります。しかし、新築を購入する時には色々と拘りたいということもあるでしょう。私の場合は地下室が欲しいということがありました。地下室があればなにかと備蓄のスペースがあるということになりますし、そこを部屋のような形にすることもできたりするくらいの広さがある場合もあります。日本ではあまり地下室がある家というのは多くないです。建売では殆どないといっても過言ではないでしょう。ですから、基本的にはまずは注文住宅を選択する、ということがお勧めできることになるでしょう。